お知らせ ビープラウド、「90日で稼げるプログラマーに」オンライン学習サービス「PyQ(パイキュー)」を販売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

6月

14

NODE-Setagaya#18 2015.06

ハンズオン - python で今どきなシェルコマンドを作ってみよう。

募集内容

ハンズオン参加者

1000円(会場払い)

先着順
5/5

イベントの説明

NODE-Setagayaについて

この勉強会シリーズでは、主にインフラエンジニア向けに
月一くらいのペースで小さくディスカッションを交えつつも
自分たちのスキルアップに繋げられたらいいな
という感じでやっている勉強会です。

python で今どきなシェルコマンドを作ってみよう。

ネタ

久しぶりにハンズオンをやります。 今回のテーマはシェルコマンドをpythonで自作してみようというもの。

単純なスクリプトとして使うのではなく、 今どきなコマンドラインツールのサブコマンドも含めたオレオレ便利ツールを作るための基礎固めをみんなでやってみようというものです。 (具体的な処理よりもコマンドの作り方を重点にやります)

完成品のイメージは以下の様な感じ。

$ myutils sub1
$ myutils sub1 subsub1

みたいに使えるコマンドライン

一般的なシェルコマンドの使い方やシェル芸を駆使するのも良いのですが、 場合によっては特定の環境に特化した便利コマンドをサクッと作れると幸せになれるかもしれません。

やる予定の内容

  • pythonの開発環境の作り方をざっくりと
    • virtualenv, pyvenv の使い方
    • pip の使い方
  • シェルコマンドを作るときに必要な setup.py の最低限の書き方
  • 標準モジュールでコマンドラインを作ってみる
  • CLIフレームワーク click でオプション周りをいい感じに実装してみる
  • 自作したコマンドラインを pip でインストールして使えるようにする

事前準備

  • python2系, python3系の最新版のインストール
  • github のアカウント作成(ない人は) 出来そうならgithubにpushしてみてpipが使えるPCでインストールできればいいなと思っているので作っておいてくださいませ。

持ち物

  • python がインストールされているノートPC (OS不問)
  • Wifiルーター (持ってる人は)
  • 参加費1000円としていますが会場費を割り勘するので参加人数によって前後するかもです。ご了承ください。

講師役

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

Kei Iwasaki

Kei Iwasaki さんが書き込みました。

2015/06/13 01:45

資料はこちらで作成中です。 https://github.com/node-setagaya/public-docs/pull/1

Kei Iwasaki

Kei Iwasaki さんが NODE-Setagaya#18 2015.06 を公開しました。

2015/06/07 11:38

NODE-Setagaya#18 2015.06 を公開しました!

グループ

NODE-Setagaya

イベント数 8回

メンバー数 18人

終了

2015/06/14(日)

14:00
17:00

募集期間
2015/06/07(日) 00:00 〜
2015/06/13(土) 23:30

会場

貸し会議室NOAH駒沢店 11L会議室

東京都世田谷区上馬4-2-7 上馬ノアビル 11F

貸し会議室NOAH駒沢店 11L会議室

参加者(5人)

hanori

hanori

NODE-Setagaya#18 2015.06 に参加を申し込みました!

yuji_fukatani

yuji_fukatani

NODE-Setagaya#18 2015.06に参加を申し込みました!

chugi

chugi

本当に無知ですが、よろしくお願いしますー

tana9

tana9

NODE-Setagaya#18 2015.06 に参加を申し込みました!

tkr0429

tkr0429

NODE-Setagaya#18 2015.06に参加を申し込みました!

参加者一覧(5人)